サーチエンジン登録ガイド
最終更新日 2000年10月29日
  NTT/CLMS(MU): Cross-Language MetaSearcher
   
   

登録件数   件(現在)
運営母体   NTT(サイバースペース研究所)、韓国科学技術院(KAIST:韓国)、ケントリッジデジタル研究所(KRDL:シンガポール)

分   類   ロボット型
「メタサーチに基づくクロスランゲージ(多言語)分散情報検索」 の実験サイト
登録方法   ロボットによるデータの収集

タイトル   titleタグ間の文字列を表示。

キーワード   METAタグは有効。

コメント文   METAタグは有効。

その他   ロボット型サーチエンジン旧「TITAN」のサービスを休止し、NTTが始めたクロスランゲージ情報検索実験サービス。
日本語のサイトをNTTのロボットが収集し、韓国語のサイトを韓国科学技術院のロボットが収集。それぞれのサーチエンジンのサイトを翻訳して検索することが出来るメタサーチエンジン。
ロボット名  TITAN
User-Agent  TITAN/6.0

HOME

copyright